読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわオムライス

好きなことには正直に生きる!

純哉担によるアニメ全話レビュー(1話編)

こんにちは!ドリフェス最高~~~~~~!!!

アニメを機に本格的にドリフェスにハマってもはや抜け出せなくなってしまいました。 

 

好きすぎてBlu-rayを購入するまでに至りました。CDも気づいたらリリース済のものは全て揃えていました。アニメ、本当に素晴らしくて美しくて楽しくて何度でも見られます、もはや台詞を覚えてしまうくらいに… 

実はアニメの円盤を生まれて初めて買ったんですよね。円盤処女をドリフェスに捧げることができて幸せに思います。

 

さて、私はDearDreamの黄色担当でありリーダーの佐々木純哉くんのファンをしております。彼の魅力は数え切れないくらいあり、私は彼の人間性に惹かれて応援していこうと決めました。

「誰?」と思われた方へ。純哉くんのプロフィールを少し紹介します!

佐々木純哉くんって?*

学年/年齢:-(後述)/17歳

身長:173㎝

血液型:O型

誕生日:8月17日(しし座)

出身地:福岡県

趣味:サーフィン・料理

好きな食べ物/嫌いな食べ物:チョコレート(お菓子全般)/納豆

特技:裁縫・料理

苦手なもの:熱い食べ物(猫舌)

 

福岡県出身の純哉くん。彼は中学卒業後、単身で上京し現在(アニメ内)は東京に住む実の姉の家で暮らしています。ただひたすらアイドル一直線で突き進んでいる彼は、高校へ進学せず、芸能活動に専念する道を選びました。生半可な覚悟ではできない選択をした純哉くん、だからこそ絶対にアイドルとして成功してほしいと心から願います。

オフィシャルサポーターブックのインタビュー内で、彼は理想のアイドル像について以下のように述べています。

俺の目標は事務所の先輩でレジェンドアイドルの三神さん!いつか三神さんみたいに、日本中の人からかっこいいって言ってもらえるようなアイドルになりたい。

そう、彼は同じD-fourプロダクションに所属しているアイドルユニット「三貴子」の三神遥人さんに心酔しています。なぜ純哉くんは三神さんに憧れるようになったのか?アニメ4話を見てください。

また、趣味と特技に「料理」があるように、彼は料理がめちゃくちゃ得意なんです…!家庭的!嫁にしたい!

マイブームはカレーをスパイスから作ることだそうで。クリスマスにはハーブチキンを作ってDearDreamのメンバーとのクリスマス会に持っていくほどです。もちろん味は他メンバーのお墨付き。

誰よりも努力家で一生懸命、でも努力している姿を他人には見せない、人間としての魅力に溢れている17歳、DearDreamのリーダー、佐々木純哉くんのことをもっと知ってもらいたいです!あなたは今日で純哉くん推し!

 

(出典:『ドリフェス!オフィシャルサポーターブック』電撃Girl's Style編集部編,2016年,株式会社KADOKAWA)

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、自分なりにアニメの感想をつらつらと述べていこうと思います。今回のタイトルが「佐々木純哉のここを見ろ!」の通り完全に純哉くんにスポットライトを当てていますので彼の話しかしません。ご了承ください。

文章がハチャメチャなのでアニメ視聴済でないとわけわからないと思います…すみません。

 

1話「絆を奏でるニューフェイス!」

風船配りのバイト中に偶然三神さんにスカウトされた天宮奏くん。三神さんの巧みな戦術に乗せられ、奏はあまり乗り気ではないまま(それどころか断ろうとしていた)D-fourプロダクションにやってきます。

いよいよ純哉くんの初登場シーンです!記念すべき最初の台詞は奏を見下ろして「ん?なんだアイツ」でした。

 

三神さんと話している奏くんを見てあまり良くは思わなかったのでしょう、奏くんのことを素質が無いと決めつけてレモンを空中で一回転させます。

ここでレモンを落とさずちゃんとくわえられるあたりもかっこいいです。

純哉くんがくわえてるレモンになりたいと私は思いました。

アイドルなめんなよ、無理だ、と突っかかる純哉。初対面の相手にいきなり突っかかられ思わず反発した奏。二人は様々な練習メニューで競い合います。

「ムリっしょ」「イケるっしょ」

の掛け合いはやっぱり何度見てもテンポの良さが本当にツボで大好きです…

 

 

「シャワーだよ」←この言い方が最高にかっこいいです

そして!!!!ちょっとこれ、流しちゃって大丈夫???と見ているこっちが心配になるくらいセクシーな純哉くんのシャワーシーン。筋肉すごいです…くびれもあってスタイルが良すぎます。体系を維持するために食事などにも気を遣っているんだろうなと思い、ストイックな彼に惚れざるを得ません。

実は彼…自分の身体で好きなパーツは?という質問で「スタイル」と答えているんですよね。「上半身はイイ感じじゃないかな?」

まさしくその通り!!!!!!!!!

シャワー時にアイドルとして成功するのは簡単なことではない、お前には無理だ、今のうちにやめとけ、と淡々と語った純哉くん。今思えばこの言動も、普通の高校生が茨の道に軽率に足を踏み入れてしまうことを危惧した純哉くんなりの気遣いだったのではないでしょうか…

 

 そして奏のオーディション当日。何も知らされていない状態で本番に臨むことになり動揺する奏、

「いやいやいやいやいやいやいやいや、どう考えても無理っしょ!」

「イケるっしょ」

純哉くんのイケるっしょ!!!!!!!!!!!!!!!ずっとムリっしょと言ってきた純哉くんのイケるっしょ………1話でいちばん好きなシーンがここです

 

 

1話では終始素っ気なく、周りともつっけんどんな態度で接していた純哉くん。

そんな彼もしばらくすればDearDreamの母になるのだから人間って変わるんだなぁ…とつくづく思います。

 

おわり