ふわふわオムライス

好きなことには正直に生きる!

あれ?

なにをやっているんだろう、私は

解禁されて1ヶ月、全然打開されていない現状、お先真っ暗です。

 

バイト先の男子、最終面接まで行って手ごたえがあるらしい。いいなあ。

1次選考通過した、面接受けてきた。周りの報告。それに比べて、私は。

他人の選考状況を羨む日々が続いています。

 

のうのうと生きていたらいつのまにか3月になりました。現在の私は何故かスーツを着て、何故か企業を訪問する日々が続いています。

感情がジェットコースターみたいに上下しっぱなし、平静を保ちたいのに、ちょっとしたことでずいぶんと落ち込むからいけない。

みんしゅう、すごく便利なページなんだけれど、ああこの人はここまで進んでいるんだ、インターンの早期選考なんてあったんだ…って知りたくない情報までたくさん知ってしまって、見なければ良かったなあって。

 

 

初めてお祈りメールを受け取ったのが1週間前。あれからまた祈られました

手ごたえなかったからわかってはいたけど、それでもやっぱり悲しいね

webでES送ったとある企業。みんしゅう見たら選考の連絡来たって人もいるから私は落ちたんだろうな。もう2週間近く経つしね。サイレントお祈りほんとうに勘弁。無闇に期待させないでほしい…

 

売り手市場、その言葉を信じている、いや、むしろその言葉にすがりついているけれど、それでも不安は拭えず。

 

 

私はまだまだ自己分析も企業研究もできていない。面接もまだ経験していないから対策しておかないといけないのに、何もしていない。それならSPIとかの対策は?と聞かれても、首を横に振ることしかできない。

本当にこんなんじゃだめなんだってそれはすごく分かっているんだけど

なんで私は何も行動に移せていないの?

 

毎日毎日ツイッターで愚痴ってるだけ。なんの生産性も無いね。

これだけは現段階で断言できるけれど、就職活動って自分から動かなきゃ本当に何も始まらないと思う。

今日の昼からの選考兼説明会、自己PRが間にあわなくて、結局キャンセルしてしまった。何してるんだろうね、本当に。自分でも呆れてしまう。

溜まったESと適性検査たち。これらを消化しないことには何も進まないのに、どうにも気力が湧かないなあ。甘えと言われれば、それまで。

 

ずーっと楽をしたくて、辛いことを避けて生きてきた。今までの人生で努力したと胸を張って言えることは何もありません、胸を張って言えます。舗装された安全な道と茨の道のふたつがあったとしたら、迷わず前者を選びます。

明らかに社会に向いていない人間なのに、それでもやっぱり就職はしたくて、いま就職活動をしています。

こんな私でも、雇いたいと考えてくださる企業は果たしてあるのでしょうか?

 

 

 

ちょうど一ヶ月後には心の底から楽しみにしているイベントがあります。

ひとまずはそれを心の支えにして、今自分が立っている暗いトンネルから抜けるために一歩ずつでも進んでいかないとなあ…なんて考えています

 

がんばれ、私